ZACKのショップ使用事例1

BEAUTY&YOUTH ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店

ZACKのショップ使用事例1

BEAUTY&YOUTH ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店
http://store.united-arrows.co.jp/shop/by/storelocator/bsk.html
〒150-0041
東京都渋谷区神南1-19-11 パークウェースクエア2 B1-2F
MENS : 03-5428-1893
WOMENS : 03-5428-1894
OPEN:11:00~21:00

先日、以前よりZACKのミラーを使っていただいているユナイテッドアローズの公園前店様(以下、敬称略)より、「ミラーが壊れてしまった」とのことで一旦お預かりして修理していたものを、ここから近いこともあり、直接お店まで配達してまいりました。

ZACKを「商品」として取り扱っていただいている小売店舗は、営業先としてお邪魔する機会も多いわけですが、ユーザーとして実際に使っていただいている小売店のお店にお邪魔するという機会はそう多くはありません。しかもユナイテッドアローズほどの高名なブランドになれば、たいていは守秘義務等が課せられることが多い中、今回は暖かくもご許可をいただきましたので、こちらで少しご紹介させていただきます。

店舗用スタンディングミラー ZACK ステンレス 採用実績豊富 40114 FELICE

まずは1Fのアクセサリー売り場に2台。

店舗用スタンディングミラー ZACK ステンレス 採用実績豊富 40114 FELICE

そして2Fのアイウェア売り場に1台。

一般的には店舗の備品というのはコスト優先で選定されがちなものですが、こうした売り場のミラーは、お客様が顔を覗き込むように近づけて見つめるモノですので、しっかりとした良いモノを置いた方がお店の印象としても良いに決まっています。ですが、実際にそこにしっかりとコストをかけているかどうか、良い物を使っているかどうかが、やはり一流なお店は違うな、とお店の中を拝見していて実感しました。

営業先などでもたびたびお話するのですが、お店全体のグレード感を高めようと、それこそ改装工事などすれば莫大なコストがかかるわけですが、それに比べて必要なところにしっかりした備品を使う方が、少額で且つ費用対効果はずっと高く、ピンポイントでその場の雰囲気をグッと高めることができます。
一方で、しっかりお店を作っても、使っている備品が少々チープな感じであったりすると、それだけで空気にも若干のチープさが漂ってきてしまい、結果、残念な空間になってしまいがちです。備品も抜かりない選定。本物志向の店作り。さすがはユナイテッドアローズ。

そうしたしっかりと腰を据えた「店作り」の姿勢もお客様に伝わっているのでしょう、少し暗くなりかけた夕方6時近くにお邪魔したのですが、思っていた以上に結構なお客様が入ってらっしゃいまして、安定的なファンの支持につながっているのだなと感じ入った次第です。
ZACKファンの皆様、東京・渋谷にお越しの際には、この素敵な空間、BEAUTY&YOUTH ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店に、ぜひ一度お立ち寄りください。

お店で使っていただいているミラーはこちら。(↓)
ZACK 40114 FELICE スタンディングミラー
http://besign.jp/zack-40114
14,800円(税抜)

以上、よろしくお願い申し上げます。

 

LINEで送る
Pocket